南極オキアミのオイルが身体に良い!

少しまえから南極オキアミから抽出されたクリルオイルというものが話題になっています。

このクリルオイルには「オメガ3脂肪酸」と「アスタキサンチン」という成分が豊富に含有されています。

そしてこれらの成分には我々の身体に嬉しい効果と効能があることが分かって来ています。

クリルオイルに含まれるオメガ3脂肪酸は、主としてDHAとEPAで構成されています。

そしてこのDHAやEPAには、コレステロールや中性脂肪を下げる効果があることは昔より知られていますね。

肥満の原因ともなる中性脂肪やコレステロールを下げるということでメタボの防止や女性に取ってみてもダイエットにも効果が期待されているのです。

又、これらのオメガ3脂肪酸は血液をサラサラにしてくれる効果もあるため、血管内をサラサラな血液が流れることにより、脳梗塞や脳卒中などの予防にも大変いいものだとされています。

さらに特筆すべきなのは普通の魚から抽出されるオイルには含まれていないアスタキサンチンを含有しているということです。

このアスタキサンチンは抗酸化作用を持っている物質なのでクリルオイルの中に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸の酸化を防止してくれます。

そのためにクリルオイルは普通の魚油と比べて新鮮なオメガ3脂肪酸を含んでいるといえるのです。

さらにクリルオイルは水溶性なので身体に吸収されやすいという特徴をもった油なんですね。

通常ではオキアミの油を家庭では調理出来ませんが、今、このクリルオイルのサプリメントが開発されて販売しているので簡単に摂取できるようになりました。

こちらのウェブサイトでも紹介されているので試してみるのも良いと思いますよ。

Posted by yonotame666hitonotame