どうしても隠せないものがある

どうしても隠せないものがある・・・それは自分の心だって言ったひとを知っていますか?

それはあの有名なビートルズのジョンレノンなんです。

この言葉に感動したのはかなり前のことです。

ジョンレノンが殺される前に聞いた言葉なんですが、深い意味を持った言葉だと思います。

数々の作詞を手掛けて来たビートルズの牽引者がジョンレノンですね。

彼の詩がなければ数々のビートルズの名曲は生まれなかったことと思います。

人生に鋭い目線で深刻に問いかけていたジョンレノンだからこその作詞には目を見張るものが沢山ありますね。

中でもデイインザライフなんかは素晴らしい作詞作曲の名曲です。

ジョンレノンの作詞があってこそ生まれた名曲だと思います。

ただポールマッカートニーの作曲能力も素晴らしいと思います。

いくら良い詩をみても作曲能力がなければあのビートルズの名曲は生まれなかったでしょう。

そして当時は演奏が下手だと批評されていた彼らですが、良く聴くとそれはとんでもない間違いだったと思うのです。

緻密に構成された4人の各パートは素晴らしいハーモニーを生み出していることを知っている人はたくさんいます。

単純だけど一番効果のある編曲がなされていたのがビートルズの曲なんですね。

単純だから=下手と当時は思われてしまっていたのが今となっては残念です。

でも今でも彼らの人気は衰えを知りません。

多くのミュージシャンは殆どの人がビートルズの影響を受けています。

フォーク、ブルース、ジャズ、ポピュラー、ロック、演歌、など全てのジャンルのミュージシャンのほとんどの人が影響を受けた一番のミュージシャンがビートルズなのです。

ビートルズを凌ぐバンドは今のところ現れていません。

一世紀にただ一つの天才グループがビートルズなんですね。

 

 

Posted by yonotame666hitonotame

コメントを残す